上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「お客さん、亀に乗って竜宮城へ行く話、知ってます?」
「今、その気分を味わっとる。」
「亀に乗ってったのが、太郎だけでなく、村人全員だったら、どうだったでしょうねぇ。
全員が竜宮城へ行って、そして揃って村へ帰ってきたとしたら、
それでもやっぱり数百年の歳月が経っていたことになるんでしょうかねぇ。
村人が誰一人気付かなかったとしても。」
「何の話をしとる。」
「なまじ、客観的な時間やら空間やら考えるさかい、ややこしいことになるんちゃいまっかぁ。
帯に短しまつびに長し言いますやろ。
時間なんちゅうもんは、あんた、人間の自分の意識の産物なんや思たらええのや。
世界中に人間が一人もおらなんだら、時計やカレンダーに何の意味があるちゅうねん。
過去から未来へきちんと行儀よく流れとる時間なんて、はじめからないのんちゃいまっかいなぁ、お客さん。
人間それ自体がええ加減なもんなんやから、時間がええ加減なんも当たり前や。きっちりしとったら、
それこそ異常でっせ。確かなのは、こうして流れる現在だけ!そう思たらええのんちゃいまっかぁ。」
「面白い。これは本当に亀に乗ったのかもしれんなぁ。」
                    *うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーより抜粋

昨日 みんなとリーヴから帰ってきたら、
死の灰が降り注ぐ、誰一人いない廃墟リムサに帰ってきた夢をみた・・・
まぢリアルすぎた・・・怖ぇぇえええ~~!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

そろそろ卒業かな??

サンタと海と~

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。