上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
ここあです~
PV第2弾見ていただいてありがとうございます~!
暖かいコメント等いただきまして~大変嬉しく思います~
ゲームの方もぼちぼちで~お友達も増えつつ~
色々PTに誘っていただいてありがとうです~
おかげさまで順調にクエストも進んでおりまする~

さて今日は第2弾の技術解説です!(でた~~~いらんわ^~~)
「同一空間における時間差による違和感」なのですが~
まあ仕組みは簡単で~元動画の上にキャラごとにレイヤーを重ねてるだけで~
(んじゃ解説いらんやろ??)まあまあ~
キャラの人数分のレイヤーが重なってる訳なのです~
ポイントは撮影時に、キャラのエモーションの範囲を見極める事!
そこにかぶらないように他の立ち位置を調整するだけです~!

んで~キャラ一人ずつエモやってもらって~
その動画を人数分コピーキャラのエモの可動範囲をパスでマスクし~
元の動画の上にレイヤーとしてのせてるだけなのです~あとは再生時間の調整で~
めちゃ地味ですけどね~(一番の傑作はふたばちゃんとビスさんの踊りが完全反転
なのですが・・・地味すぎてわからないですね)
でもこの地味ってのがみそで!今後の応用発展できる部分なのですよ・・・ふふふ
言えませんが今は( -_-)ノビシ*)゜O゜)あぅ↓AE編集画面です~こんなかんじ~
bandicam 2012-05-15 21-08-45-260のコピー
*プリコンポジションレイヤーはキャラのスピードを調整してあるレイヤーです・・・・ちなみに

最初のビスさんと出会うシーンを例に挙げるとここあととしくんは倍速4倍速くらいで
エモをくりかえしてて~ビスさんはスロー4倍くらいで動いています
*このシーンで撮影中は気づかなくてとんでもないミスをおかしてるのですが・・
まあ黙っとこう~( -_-)ノビシ*)゜O゜)あぅ
映像をよくみたら分かると思います~気づきますか?
ミスが映像にそのまま映ってるんです
~まあ答えは次回にでも・・・( -_-)ノビシ*)゜O゜)あぅ 上の画像でばれてるやろが!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PV第2弾完成~♪

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。