上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ここあです~
色々導入して~色々やってみた!!
Rendering編です~(ソフト等の使い方分からん事多いけど~まあ~イメージで触ってみた!)

一応本題入る前に解説~
・C4D シネマ4D いわずと知れたAEと連携がしやすい統合型の3DCGソフト
・octanerender レンダリング用ソフト GeforceのGPUを使ってレンダリングする外部レンダラー
  外部でモデリングされたものをインポートしてイメージベースドライティング(IBL)でレンダリングするもの~、
  特筆すべきはその速度!! GPUの計算能力(CUDAに対応したGeforceのビデオカード)を利用し
 ものの数秒で最終レンダリングに近い画像が生成されていきま~ すごいです!
・Maxwellrender 物理的に正確な計算を行う偏りのないレンダリング・エンジン 
 複雑な方式計算によって、Maxwell Renderは光の振る舞いを実世界のように忠実にシミュレーションすることが可能
 実写のようなレンダリングができます!!これもすごいです!
・MMDtool C4D用plugin MMDからモデル(pmd)モーション(VMD)が取り込める
・MMDBridge  MMD用plugin 外部レンダラが利用可能になる~現在β版

んで今回の実験は~MMDにモデル、モーションを入れて~
Pluginを使ってシーンを書き出し~
各種外部レンダラーにてレンダリングテスト~~!
画像はクリックするともちっとでかい画面でみれます・・・
まずMMDにセフィロスとジタンをいれてYATTAのモーション1320フレーム目~
MMD.jpg
MMDBridgeにて~octanerenderに渡してみる~~
レンダリングスピードはめちゃ早い!!さすがGPU計算ですな!
しかし~なぜかセフィロスのテクスチャがおかしな事に???なんじゃこりゃ??
MMDbridgeからうまく引き渡せてないような気がするな~まあ今後に期待のプラグインですな・・
(まだβ0.43やし~うまく読めないモデルもあるそうですな・・)
octane.jpg
んで今度はMMDtoolを使って~
C4D内に読み込み~文字オブジェクトと並べてみた~
読み込んだとこ~すげえよ~モーションまで忠実に読み込めてるぞ~!!(モーションデータ全て読み込めます!!)
yomikomi.jpg
んで~C4Dでレンダリング~
GI、AO、DOF,等かけてみてレンダリング~1フレームレンダリング時間1分くらいかね~
おお~~!かな~りいい感じ~~
レンダリングC4D2
最後にC4DのシーンをMaxwellrenderにプラグインを使って引き渡し~
こんな感じ~~さすがお高いレンダリングソフトですな~
バリバリ綺麗やけど!!レンダリング時間かかるな~~!1フレーム8CPUで10分の計算させてみた!
テクスチャの再設定がいるのかこれ~~どこでやるんだ/?
maxwell.jpg
ああ~~わかった~ここでやれそうな予感~~!
maxwellstudio.jpg
まとめ&考察~
今回の実験で~手っ取り早くMMDのシーンをクオリティあげるのはOctaneRenderが早いけど~
まだまだ実用段階ではないですな~プラグインの今後の開発に期待~~

いまのとこMMD C4D んでAEでエフェクトが連携的に素晴らしいですな~
レンダリングスピードもまあまあだし~クオリティもいい!!
C4DからAEに受け渡しはすぐだしね~~!
勝負かけるならMaxwellRenderですね~さすがお高いソフトだけありますな・・・
アニメーションのレンダリングには時間がかかりすぎそうやけど~
(YATTAのモーションが7220フレームだからな~1枚10分として~×7220~!!!!)
(う~ん制作時間がいっぱいあるときはこの手もありだが・・・静止画用か勝負動画用ですな~!)

レンダリングテストしてみて~
やはり作品のクオリティに関わる部分は大事ですね~
それなりの手段をもってないといかんな~とつくづく思いました~
空気感というか・・・クオリティアップに欠かせない部分だし~
最終的にAEでLooksかけるとしても素材のクオリティの違いが~かなり差になるね~
このへんのテクニックを身につければかなり作品のクオリティが上がりそうだ~
なかなか誰でも真似できない分野かもしれないしね・・・??
maxwellrenderはもちっとお勉強せねば~~
知らない事をいろいろ勉強してるときが楽しい今日この頃なのです~~
やる事いっぱいで楽しい一時です~~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

物理シュミレーション

YATTA!とモーションタイポグラフィ

comment iconコメント

comment avater

不知火

こんばんは~

MMDはけっこう前から普通に見るけど、今のものは結構大変そうな作業なのね^^; 私の場合はAdobe製品もそうだけど、プロが使っているようなソフトは名前と特徴を覚えるのも難しく感じるので論外ですがw くすん・・・Orz

ココアさんは精力的に創作を行っておられるので頼もしい限りです~YATTA面白かったですwクジャ様のガニ股眩し過ぎです^^ミクの消失は生のライブみたいな感じのやつは見たことがあって、早口の歌詞なんかは改めてボーカロイドは楽器の1つであると感じましたね。それを動画で歌詞を載せてくるところは流石ココアさんです! 次はあてぶりバンドwの「ゴールデンボンバー」の曲でやってもらえたらと…ささやかな希望を言ってみたり・・・・お嫌いじゃなければ~

あとは、どうやらワールド統合の件は「リンドブル」と「サロニア」が合併して「サルガタナス」になるみたいですネ!

2012年02月17日 22:24

comment avater

ここあみるく♪

Re: タイトルなし

こんばんわです~
MMDやったことありますか?結構楽しいですよ~~
ただみんなが同じものになるからオリジナルを出す為には、自分でモデリングするか~
モーション作成するか~別の映像表現と合成させるか~なのでしょうね~
まだまだ練習段階で実験ですよ~ゴールデンボンバーはじめてきいたよ・・・
腕があがったらそのうちでも~わかりませんが・・・・
消失の歌詞のPVはもとのやつだよ~でもかなり参考になりましたよ~
う~んAdobeもまあ3Dのソフトも基本は同じですよ~映像表現、3DCGの独特の言葉がね~
ソフト独自の言葉は少なくて~共通の言葉ですよ~覚えたら他のソフトもイメージで操作できます~

精力的に実験です~まだまだ本番にはほど遠いですけどね~
でも楽しいです~ああでもない~こうでもないって言ってるうちが~いいです!

「サルガタナス」!!!いやじゃあああ~~~そんな名前!!! サルと茄子??
いまみてきたけど!!ラグナロクがいいじゃん!!一番!!
戦メリでthe Last Movie in Lindblum って書いたのは~当たってたな・・・・

2012年02月17日 23:00

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。