上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)
ここあです~(最近ブログへのアクセスが急に増えてびびっております・・)
(こんなブログでも読んでくださってありがとうございます~)

今日も残念な制作秘話その2でっす!(残念ばっかりじゃのう~!)

映像のエフェクト表現として1作目から「時をとめる!」って表現に
こだわっています。なかなか自分が思っている表現にはなりません・・
何のこと??SS撮ればいいじゃん・・・って思われるかもしれないですが・・
確かにそうなんです。SSとればいいだけの話です・・・
動画~~あるところを動画から切り出したSS~~で続きの動画~~
にすれば確かに映像的には
ストップモーションになるんですが・・・
ここあが目指している物は、そのSSの中(止まった空間の中)をカメラが動くって事なのです・・・
人物シーンは止まってるのに、その中をカメラがズームしたりパンしたり
よくCGで見かけるフォトストップモーション??っていうのかな?
映画の小林サッカーとかでよく見るやつ)
それがやりたくてしょうがないのです・・・
FF14のキャラのエモートで止めるのはまあ簡単です!
第2弾でやったあの方法で・・止めれるはずです!
しかしスキル発動してるシーンとなれば別で・・・
ましてやなかなか出ぬくいスキル(TPためたり回避直後とか)となると
同じエフェクトの位置でSSを撮り続けるのは絶対無理です!

??って思われていますね・・きっと
例えばやりたいシーンの妄想はこうです!

ここあがMobにスキル発動(例えば弓のクイックノック 5発連続)
矢を連続で放った瞬間、時間ストップ 矢が空中で5本止まっています~
んでその写してるカメラが180度パン、アングルがかわって
時間が動き出す!矢が飛んで行ってMobに当たるとか・・・
(エフェクト的に矢は描かれてはないんですけどね・・・)

またはれんげちゃんの花びらがでるスキル~猿猴九連掌の時に時間ストップ
空中に浮かんでいる花ビラに向かってズーム、花びらの横をカメラがすり抜けていって
反対側へ、そして時間が動き出すとか・・・・

今回第4弾で、まあその足掛かりになるかなって思ったものは試してみましたが・・
まあ結局はいまいち~な残念な映像になりました~
しかしちょびっと手掛かりは見えてきましたけどね・・・・
ももたまがふじこさんに魔法を習ってるシーンです。
Camera Mapper というプラグインを使用しています。
普通に一枚のSS画像だけをズームしていくと画像が粗くなるだけですが・・・
このプラグインは3D空間(奥行きZ位置)に投影して、書き割りのように配置する技法、カメラマッピング
ができるものです!カメラの前から見たら一枚の画像のようにみえるけど、実は奥行きに合わせて拡大、回転させた同じSSが何枚か配置することができて~そのなかをカメラが進むことができます。
こんな感じ↓簡単に言えば1枚のSSから3D空間のようなカメラワークができるってことです)
まっぱー例
まあもうちっと勉強してみます!!
プラグインのサイトの例をはっておきまふ・・・やっぱ置き方とかアニメがうまいよな・・

After Effectsで、2Dの静止画イメージのカメラマッピングを実現するプラグイン:Camera Mapper from flashbackj.com on Vimeo.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今後の方向性~~

残念なお話 ~Match Move~

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。