上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

(〃´・ω)ノ コンバンハ♪
ここあです~

チーム龍馬伝PV第4弾の制作秘話でっす~
前回ちょびっと解説しましたが、けっこう大雑把でしたので~
もう少し詳しくいきまふ

今回の動画はまあほとんどが合成でできています。
コンポジット(合成)ってことです。
天気が変わるシーンは空だけ別ソフトやプラグインで描いたもので
背景はSSから切り出しています~
んでキーイングで抜いた人物のレイヤーということで
2~3層構造のレイヤーでシーンを描いてます。
こんな感じ↓
レイヤー構造
空の動画は、雲が奥からばあ~~っと広がるシーンを作っとけば、逆再生で晴れていくシーンにもなりまふ
としくんのシーンとれんげちゃんのシーンの空は実は同じもので逆再生にしてありま~
(ちなみにお分かりかと思いますが・・・ここあが走るシーンも合成です~
どうしても高速再生させるとキャラの走りもはやくなるので・・
ここあはゆっくり走りながら背景が迫ってくるものにしたかったため)

んで~大気ジェネレーターという言葉がちとわかりにくかったらしいですが・・
大気ジェネレーターというのはまあ空気感や空、雲の流れ、太陽、水面などを作り出せる
ソフト、プラグインを指します。
今回の動画では外部ソフトにTerragen 2、AE PluginにPsunami(ツナミ)を使用しています~
どちらも有名なソフトで低価格ながらフォトリアリスティックな画像が生成できまふ
*Psunamはタイタニックの海を描いたことで有名ですね・・・
(いくら天気を操りたいってここまでやるか??って話ですけどね~
そんなひまがあるならゲームやってレベルあげろよ・・・って聞こえてきそうですが・・)

最後にフリーながらめっちゃきれいな地形や空、雲、太陽が描けるTerragen 2を紹介しまふ
(動画や一部は有料になるっす)
Planetside Software社による環境3DCGソフトで
誰でも簡単にフォトリアリスティックな画像や動画ができます~
(UI英語ですが・・・自分の思ったように作ろうとすると結構難解かも・・)
(適当にパラメータいじるだけでもすぐできたりします~)
根性ある方~お試しあれ~~
以下Planetside Software社からの画像や動画を転写しときまふ
(ほんまCGとは思えないほどフォトリアリスティックな画像ができまふ~最近では植物系もできる)
Rhalph-Fanyare.jpg
Giomez_2030_3.jpg
FrankB-iceland.jpg
こっちが動画~(ほんと実写かと思うほどの空、雲、地形です・・・)

Renderfarm from RenderFarm on Vimeo.



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

残念なお話 ~Match Move~

リムサは今日も雨だった・・・

comment iconコメント

comment avater

ふたばちゃん

フリーで何でもあるんだね・・・

すごいね~ほんと、グラフィックの世界も。
まあ1日24時間じゃやっていけない世界でしょお。

第4弾のあのむくむく雲は感動しましたわ。

2011年05月12日 21:26

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。