( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
ここあです~
カメラトラッカーを色々実験してました・・・・
う~む基本的技術なんだけど~
奥が深いね~~!!!
本当は今回カメラマッチについての実験動画を出したいなと
思ってたのですが~
過去に撮ったFF14の素材(合成させる元の動画)からいい素材を探すのに苦労してて~
今回は無理だったな~~撮影素材・・・4テラくらいあって探すのめちゃ大変!!
しか~も!!そんなかから人物が映ってなくて景色だけの素材がすくね~~!!
あんまりいいのないし~探すだけで時間かかって終わったよ・・・・ORZ

まあプラグインの使い方は覚えたので~
うまく解析もできて3Dソフトにカメラの軌道が渡せるようになったので~
まあよしとするか~~FF14の撮影動画にうまく3Dのオブジェクトを合成できる
やり方習得いたしました・・・・
そのうち実験ファイルがたまったら~
お見せできるようにがんばりましょ・・・(今んとこノルマは無い自由の身だからな~ぼちぼちやりましょ)

でもまあ~過去に撮影したFF14の動画なんだけど・・・
使わなかったものでも結構もったいないものが多々あるなと
感じた今日この頃です・・・・
探しながら見入ってしまって~~ちとff14で動画を編集してみよかなと
思いたってなぜか編集しちゃったりして・・・(なにやってんだろ??自分???本来の目的からずれてるけど・・)
まあ3月頭くらいに~~一個くらい出してみるか~・・・(カメラマッチはやくやれよ!!)
ドキッ!! Σ(~∀~|
去年やったチーム龍馬伝ラストPV「Answers」くらいのかる~い程度の編集で・・・
(おいおい・・あれ軽かったのか????手抜きじゃん・・・)
(゜o゜;;ギク!
(かまわない方はみてやってくだせえ~)

そんなこんなでカメラマッチムーブメントの実験ファイルもまだまだできず~
FF14の動画も編集もやりかけ~~・・・なのでなにもないんで
今週はまたおばかな動画でものせときまひょ・・・
興味でたらあっちやりこっちやりして~結局どっちつかずな・・
いい性格のここあです・・・・(ナイショですが・・あと二つばかり実験ちゅ・・・)

PMD クラウド、ティーダ、スコール編集いたしました・・・
まあくだらないけど・・どんぞ・・・・モーションが面白すぎて二つ目・・・
ステージとか背景とかいらないや~デフォで勝負できるなこのモーション!!


物理シュミレーション実験ファイル
スポンサーサイト

( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
ここあです~

う~む聞くところによるとFF14もワールド統合らしいですね~
課金から2ヶ月で・・・はやっ!!
しか~もLindblumはさるがたなす?猿??茄子??
みたいな名前で~~~いやじゃぁあああああああ!!
そんな名前~~~!!
まさむねとか~ラグナロクとかのほうがいいじゃん!!絶対~~!
まあやらんとは思うけど~しばらく・・・・(正確にはやる時間が無い・・・)
もし復帰した時~さるとかなすとかは耐えれんかもと思う今日この頃です~

えと本題ですが~
C4Dで物理シュミレーションのお勉強をちらほら・・・
まあMMDもはまっておもろいけど~~
C4D楽しすぎるやろ!!!なんかこう~~決まったら気持ちいい~って感じです
重力、衝突計算~ソフトボディ、リジットボディとかモーグラフなんだけど
まあプロのファイルもみせてもらって手っ取り早く勉強したのもあるけど~
手段は問わねえ~勉強だから~分かればいい~~!!
なかなか分かってくると楽しいですな~(ああ~そういうことなのねって・・)
ただね・・・やっぱレンダリングがね・・時間かかり過ぎですよ~
GI,DOFなんかいれると10秒書き出すのに5時間とか!ざらです~~・・・
(MMDtoolで踊り約8000フレームとかどうすんじゃこりゃ??)
5時間あったら以前龍馬伝とかでやってた
4分くらいのムービー余裕で一個作れるぞ!!
う~む(レンダリングは寝る時、やってPCまわしっぱなし~朝起きて失敗してたらショックが半端ねえ~)

ある程度AE主体でコンポジットなんだろうな~やっぱ最終的に・・・・・

今回は取り貯めた実験ファイルを連続でお見せしましょう~~!!
(C4D勉強し始めて3ヶ月~まあ3ヶ月分のお勉強ファイルですよ~)
C4Dの編集画面とレンダリングした綺麗な動画を混ぜて紹介してます~~
はじめにちょろっと今はなつかしきここあみるくもちょびっと登場しま~・・・・
でわどじょ!!!

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ここあです~
色々導入して~色々やってみた!!
Rendering編です~(ソフト等の使い方分からん事多いけど~まあ~イメージで触ってみた!)

一応本題入る前に解説~
・C4D シネマ4D いわずと知れたAEと連携がしやすい統合型の3DCGソフト
・octanerender レンダリング用ソフト GeforceのGPUを使ってレンダリングする外部レンダラー
  外部でモデリングされたものをインポートしてイメージベースドライティング(IBL)でレンダリングするもの~、
  特筆すべきはその速度!! GPUの計算能力(CUDAに対応したGeforceのビデオカード)を利用し
 ものの数秒で最終レンダリングに近い画像が生成されていきま~ すごいです!
・Maxwellrender 物理的に正確な計算を行う偏りのないレンダリング・エンジン 
 複雑な方式計算によって、Maxwell Renderは光の振る舞いを実世界のように忠実にシミュレーションすることが可能
 実写のようなレンダリングができます!!これもすごいです!
・MMDtool C4D用plugin MMDからモデル(pmd)モーション(VMD)が取り込める
・MMDBridge  MMD用plugin 外部レンダラが利用可能になる~現在β版

んで今回の実験は~MMDにモデル、モーションを入れて~
Pluginを使ってシーンを書き出し~
各種外部レンダラーにてレンダリングテスト~~!
画像はクリックするともちっとでかい画面でみれます・・・
まずMMDにセフィロスとジタンをいれてYATTAのモーション1320フレーム目~
MMD.jpg
MMDBridgeにて~octanerenderに渡してみる~~
レンダリングスピードはめちゃ早い!!さすがGPU計算ですな!
しかし~なぜかセフィロスのテクスチャがおかしな事に???なんじゃこりゃ??
MMDbridgeからうまく引き渡せてないような気がするな~まあ今後に期待のプラグインですな・・
(まだβ0.43やし~うまく読めないモデルもあるそうですな・・)
octane.jpg
んで今度はMMDtoolを使って~
C4D内に読み込み~文字オブジェクトと並べてみた~
読み込んだとこ~すげえよ~モーションまで忠実に読み込めてるぞ~!!(モーションデータ全て読み込めます!!)
yomikomi.jpg
んで~C4Dでレンダリング~
GI、AO、DOF,等かけてみてレンダリング~1フレームレンダリング時間1分くらいかね~
おお~~!かな~りいい感じ~~
レンダリングC4D2
最後にC4DのシーンをMaxwellrenderにプラグインを使って引き渡し~
こんな感じ~~さすがお高いレンダリングソフトですな~
バリバリ綺麗やけど!!レンダリング時間かかるな~~!1フレーム8CPUで10分の計算させてみた!
テクスチャの再設定がいるのかこれ~~どこでやるんだ/?
maxwell.jpg
ああ~~わかった~ここでやれそうな予感~~!
maxwellstudio.jpg
まとめ&考察~
今回の実験で~手っ取り早くMMDのシーンをクオリティあげるのはOctaneRenderが早いけど~
まだまだ実用段階ではないですな~プラグインの今後の開発に期待~~

いまのとこMMD C4D んでAEでエフェクトが連携的に素晴らしいですな~
レンダリングスピードもまあまあだし~クオリティもいい!!
C4DからAEに受け渡しはすぐだしね~~!
勝負かけるならMaxwellRenderですね~さすがお高いソフトだけありますな・・・
アニメーションのレンダリングには時間がかかりすぎそうやけど~
(YATTAのモーションが7220フレームだからな~1枚10分として~×7220~!!!!)
(う~ん制作時間がいっぱいあるときはこの手もありだが・・・静止画用か勝負動画用ですな~!)

レンダリングテストしてみて~
やはり作品のクオリティに関わる部分は大事ですね~
それなりの手段をもってないといかんな~とつくづく思いました~
空気感というか・・・クオリティアップに欠かせない部分だし~
最終的にAEでLooksかけるとしても素材のクオリティの違いが~かなり差になるね~
このへんのテクニックを身につければかなり作品のクオリティが上がりそうだ~
なかなか誰でも真似できない分野かもしれないしね・・・??
maxwellrenderはもちっとお勉強せねば~~
知らない事をいろいろ勉強してるときが楽しい今日この頃なのです~~
やる事いっぱいで楽しい一時です~~

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪~ここあです~
思い返せば~ちょうど1年前
チーム龍馬伝PV第1作目が完成したころですな~
去年の今頃はAE Premiereで編集を覚えまくってた頃です~
う~ん1年も経てばそれなりに成長するもんですな~
第2作、第3作に向けて色んなPVを見まくって
これを自分が再現するならどやってやるか、考えまくってたもんです~
特に私が影響を受けたものは「初音ミクの消失」のPVです~
どやったらこの文字の入れ方ができるんだろうと~
モーションタイポグラフィちゅうのかな??
悩みまくってました~(まあ今思えば一番楽しい時だったかも~)
デフォルトでAEにもテンプレもってて文字を入れる表現には
幅広くライブラリがあるんだけど・・・でもね~
それ使ったら誰でもできるんで・・
「初音ミクの消失」のような文字アニメーションの仕方を
できるようになりたいと~
やはりオリジナルな表現は手付でアニメーションが一番ですな~
見ごたえも含めて~
お陰で~そののちの作品
「why」「Majiで恋する5秒前」「Mr.TAXI」「戦場のメリークリスマス」
で応用することができました~

人の作品を見て勉強になるんだけど~
自分がこれと同じもの作れといわれたときにどうするか??
試行錯誤で考えること
これが一番自分を伸ばすことにつながるなと思う今日この頃です~
今ではほぼどうやって作るか?みたらわかるようになりました・・・

今回はこの影響を受けた「初音ミクの消失」PVに
MMDでカメラモーション付きで書き出した初音ミクのダンスを
合成した動画を張っておきますね~(歌詞とあってるか不安ですが・・・)
(MMDからは普通に背景設定せず書き出したら~背景透明になってるな・・これ便利!!)

あとMMDでめっちゃ気に入ったモーションで「YATTA!」です~
台詞のとこのモーションが最高!!
FFキャラ6人でやってみました~!!まあくだらないけど・・・どんぞ!!
(葉っぱ一枚にしたらちと下品になるのでやめました・・・)
おもしろすぎる!!楽しいわ~MMD
「YTTA!の歌詞って今の時代に合ってる気がするな・・・・」
花火でも合成したらよかったかな・・・・・チーム龍馬伝のキャラでやてみたいな・・
6人もモデリングはめんどくさいけどね・・・

*次回からの記事はC4Dのダイナミクス、レンダリング関係の記事が書けたら
いいですな~~(ブログを書くのはいいことかもしれない、自分を追い込む意味で・・・)

ここあです~
あんまり人見てないかとおもったけど・・・
案外見てる人はいることにびっくり・・・

最近はMMDを毎日のように触っています~
C4Dで3Dやろうと思ったのはまあAEとの連携が一番できるから
なんだけど・・・
Cinema 4Dから直接、After Effectsのプロジェクトファイル(aecファイル)を書き出すことが出来る
aecファイルの内容には、3D平面上に配置されたカメラ、ライトが含まれる
さらに、指定したオブジェクトの位置にAEの3D平面を書き出すことも可能
マルチパスレンダリングによって特定の3Dオブジェクトのマスクを書き出せる(オブジェクトバッファ)
同じくマルチパスレンダリングで深度マップ、ノーマル(法線)マップ、影やライト、反射のみを書き出すことも出来る、など


しかし!最近面白い事を発見!!

MMDtoolってプラグインがあって~
なんとMMDのPMDモデル、モーションがそのままC4Dに読み込めることに~!
これはすげえ~~!!
MMDでの動画の書き出しのクオリティがいまいちかなと思ってたけど~
C4Dとの連携で~
レンダリング効果に
アンビエントオクルージョン
グローバルイルミネーション
被写界深度 セルシェーダなんかがつけれるじゃん!!
マスク付きでAEにも渡せるし~無限の可能性が!!

他にもMMDからカメラモーションをそのままC4DやAEに渡せるのも
かな~り便利かも!!
撮影した動画をカメラトラッキングして
これらに渡せば完璧なコンポジットできますな~!

それぞれが苦手とするところを
MMD C4D AEで補っていけるじゃん!!
作品のクオリティアップにはかかせない連携ですな~!

いまのとこ妄想

FF14とかゲームの動画撮影(FF14やるのか??って話やけど・・)
その動画からカメラモーションをトラッキング~
C4Dのカメラに渡して~C4D内に3G空間作成~
MMDからモーション付きのキャラを読み込んで~
そこに合成~~!
レンダリング効果つけてAEに書き出し!
AEでエフェクト処理して~
う~んこれはすごいじょ!!夢は広がるな~~!!さて勉強勉強~!
なんか最近初音ミクが動かしてるうちにかわいく思えてきた今日この頃でっす!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。